まずはご報告。

自分がコンテンポラリー的な表現を劇場で、と最初に思わなかったのは
とても自然なことだったな、思っています。

20代前半の頃から物件を探すのがとても好きだったので、
部屋を探すふりをして内見に脚を運んだり、いつかは自分の
空間がほしいと思ってスタジオになりそうな物件をずっと探していました。

そんな運びで、この秋から私の空間作りは始まりました。

まずは、立地。
コンテンポラリーな仲間たちはきっと稽古場に駅から10分は歩いてくれるだろう、と。
場所も都心でなくても少し離れてもよいかもしれない。
広くて、天井が高ければ。

と思っていましたが。

稽古場としての在り方だけでは運営は到底やっていけないだろうな、とも思ってもいたので
最終的には都心からそんなに離れなければ、どの駅でもよいから駅近で!と
探していたのです。

そんな折り。
都心のど真ん中なんて、恐縮で困ってしまう場所にあったのでした。

どーん。

The ブリッジ・オブ・ジャパン。

東洋のベネチア(と呼ばれていたらしい)。

そんな一画に相場ではちょっとないな、という有り難い物件があり、
どんどんはしょっていくと、

、、借りる事になったのでした。


最初に見たときにもう実は心に決めてしまっていて
あとから、物件の欠点もゆっくり見えてきましたが、
勢いにのってみる事にしたのです。


以前はゴルフの室内練習場だったため、窓をつぶしていたらしく
応急処置のような換気扇が。



窓の下が川。
川の湿気のおかげで、目の前の首都高からの排気ガスの臭いはない。
下の階の飲食のおいしい匂いだけ。

私にとっての一番の欠点はこの首都高だったけれど、
それを上回る心踊る点がこの物件にあったのでした。

この時点で8月。

順を追って、忘備録のつもりで
このブログには記していきます。

たまに、違うスタッフが書いたりします。
よろしければ、楽しんで読んでいってください。

sumire






 

<< | 16/16PAGES |

3/28キックオフパーティ

Access

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-1-5
日本橋ビル4F【MAP
info@studiorada.com
TEL: 090-6137-8433
FAX: 03-5542-1074

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

New entries

Links